名札・ネームプレート デザインガイドライン

名札のデザイン方法について

名札・ネームプレートのデザインのご指定方法は大きく分けて3つございます。ご都合の良い方法でご指定ください。


@ ネームバッジデザイナーの活用

ネームバッジデザイナーの活用

 

ネームバッジデザイナーとは各商品ページ中盤部分にある、お客様に画面上で名札の配置、色・フォント選択などを行っていただくシステムです。もちろん、ここで配置したレイアウトをそのまま印刷にかけるのではなく、一旦弊社でレイアウト調整をさせていただき、調整した画像をご覧いただき承認をいただいてから、印刷・加工に移りますので、ネームバッジデザイナーを使うときは、ロゴと名前、役職、読みがなの位置関係のご希望などが大体わかるようにしていただければ大丈夫です。
また、ネームバッジデザイナーでは人数分の制作をしていただく必要はありません。どなたか1名様分のみ制作していただき、他の方のお名前等のリストはご注文後にマイファイルよりエクセルにてご入稿ください。


A デザインカタログの活用

デザインカタログの活用

 

デザインカタログとは弊社がご提案する名札・ネームプレートのデザイン例を1枚のwebページにまとめたものです。各例には「デザインナンバー」が振られておりますので、「デザインナンバー:xxxxxと同じデザインにしてほしい」とコメント欄などでお伝えいただければ、ネームバッジデザイナーやAdobe Illustratorなどを駆使することなくデザインの希望提示をしていただくことができます。もちろん「デザインナンバー:▲▲▲▲▲をベースにここをちょっと変えて欲しい」といったカスタマイズのご要望にもご対応させていただきます。
なお、デザインカタログを活用しての制作の場合も、一度仕上げたデザインをお客様にご確認いただき、承認をいただいてから、印刷・加工に移ります。
デザインカタログはこちら


B aiデータ完全入稿【推奨】

aiデータ完全入稿

 

Adobe Illustratorにてお客様の方で制作していただいたデザインを入稿していただくパターンです。こちらはネームバッジデザイナーやデザインカタログを使用した方法とは異なり、入稿データに問題がない場合お客様への確認・承認作業は割愛してすぐに印刷・加工に移りますので、最もスムーズにお客様の手に届く方法であるため、aiデータを扱うことができる方、またデザイナーを抱えている方、デザイナーとのつながりがある方などはこのaiデータによるご入稿をおすすめしております。
※銀行振込前払いの場合はご入金確認後の印刷・加工手配となります。
↓名札デザインテンプレートのダウンロードはこちら↓
名札のデザインテンプレート


aiデータの制作について

Adobe Illustratorでの制作には各種注意事項がございます。必ず一度はお目通しいただき、ご注文からお届けまでをスムーズにするために必ず下記注意事項等を遵守していただきますようお願いします。
また、Adobe Illustrator以外での制作データは受付できませんので悪しからずご了承ください。


@ 印刷に関する指定方法

ネームバッジデザイナーの活用

 

「抜き」か「白」かの指定方法

弊社ではCMYK+白インクの5色印刷を行っており、イラストレーター上のデータでC:0%、M:0%、Y:0%、K:0%が載っている部分には白インクを塗布します。例えば名札の本体カラーをゴールドにして、地のゴールドを露出したい部分に関してはデータ上も何も載せないようにしてください。

リッチブラックの指定方法

弊社の印刷機ではリッチブラックをご指定いただけます。リッチブラックで印刷した黒はK:100%のみで印刷した黒よりも深みのある、主張の強い黒に仕上がります。リッチブラックをご指定される場合は、その部分のCMYK値を C:40%、M:40%、Y:40%、K:100% に指定してください。

「白のせ無し」の指定方法

名札の本体カラーがゴールドやシルバーでロゴなどをフルカラー印刷する場合、その上に直接CMYKインクを載せると、地のゴールドまたはシルバーやヘアライン模様が反映された色合いになり、ご希望の色合いに仕上がらない場合がございます。それを避けるべく、弊社では通常、フルカラー部分には白インクを塗布してから、その上にCMYKインクを載せます。すると、地のゴールドまたはシルバーやヘアライン模様の影響を受けない色合いに仕上がります。
しかし、デザインカタログのページなどでもご紹介しておりますが、あえて地のゴールドまたはシルバーやヘアライン模様を反映させる、というデザインテクニックもございます(これを弊社では「白のせ無し印刷」と称しています)。白のせ無し印刷をご希望の場合は、aiデータ内にはっきりとわかるように「白のせ無し印刷希望」とお書きください。「白のせ有り」と「白のせ無し」の両方を1つの名札上に作る場合は、「白インク」という名のレイヤーをご自身で作成していただき、そこに白インクを塗布する部分をK:100%でご指定ください。
※通常では白インクを塗布しておりますので、白のせ無し印刷と併用しない場合にはそういった作業は不要です。


A 制作時におけるご注意事項

ネームバッジデザイナーの活用

 

デザイン部分にはロックをかけないでください

弊社ではいただいた入稿データをコピーして、印刷機で印刷するためのデータにペーストしております。デザインの一部分だけにロックがかかってしまっていると、ロック部分だけがコピーされず、ロゴの一部分が欠損した状態で印刷されてしまう場合がございますので、必ずデザイン部分にはロックをかけないでください。

ロゴは必ずグループ化してください。

いただいた入稿データをコピーして、印刷機で印刷するためのデータにペーストした後、版ずれを防ぐべく手作業で位置調整をすることがございます。ロゴがグループ化されていないと、ロゴの一部分だけが選択範囲から漏れてズレてしまう場合がございますので、必ずロゴは必ずグループ化してひとまとめにしてください。

保存時は「PDF互換ファイルの作成」にチェックを入れたまま保存してください。

こちらにチェックが入っていないと、弊社の方でせっかくいただいた入稿データが開けないといったことがあり、再入稿をお願いすることとなり出荷までスムーズに運ぶことができなくなってしまいます。そのため保存時は「PDF互換ファイルの作成」にチェックを入れたまま保存してください。こちらにチェックを入れることによって容量が重くなりマイファイルからアップロードができなくなってしまう場合は、宅ふぁいる便やギガファイル便など大きいデータを送付できるシステムを使ってnbijp@epacs.co.jpまでお送りください。


印刷について


@ 自社保有UV印刷機によるCMYK+白の5色印刷

自社保有UV印刷機によるCMYK+白の5色印刷

 

弊社ではCMYK+白インクの5色印刷を行っております。白インクについては標準搭載のため、白インクを使う場合でも追加料金は発生せず、名札の本体カラーがゴールドやシルバーの場合でも自由な発色をおたのしみいただくことができます。ただしDICやPANTONEなど、特色を利用することはできませんので悪しからずご了承ください。


A 色校正は受付しておりません

色校正は受付しておりません

 

弊社では1点からオリジナル印刷をご利用いただくことができますので、色を確かめたい場合は、まず1点だけご注文いただいて、その仕上がりをお確かめいただきますようお願いします。名札の質感や本体の色合い等ならサンプル請求フォームからサンプル請求していただけますので、そちらをご利用ください。
サンプル請求フォームはこちら


A 型代・版代不要、1点から注文OK。バリアブル印刷OK!

色校正は受付しておりません

 

弊社ではオリジナルデザインの名札を1点から、型代・版代不要で受付しております。ナンバリングなどのバリアブル印刷にも対応しております。自由な発想で、自由なネームプレートデザインをお楽しみください。「こんなデザインできる?」というお問い合わせはお気軽にお寄せくださいませ。